黄ぐすみ

夕方の黄ぐすみ肌にはコントロールカラーを活用!色の選び方も紹介

投稿日:10月 23, 2019 更新日:

女性の肌の悩みで多いのがくすみに関してですが、中でも夕方の肌の黄ぐすみが気になる方も多いんです。

黄ぐすみ対策としておすすめなのは、コントロールカラーを使うこと。

自分の肌に合った色を選ぶことで、黄ぐすみを緩和することができますよ。

ここでは黄ぐすみ肌のための、コントロールカラーの選び方や夕方の黄ぐすみの原因についてまとめていきます。

黄ぐすみにおすすめのコントロールカラーは「オレンジ」「ピーチ」

コントロールカラーというのはその名の通り、肌色を補正するための色付きの下地のことを指します。

一般的に、グリーン/イエロー/オレンジ/ピンク/パープル/ブルー/ホワイトなどがあります。

顔の部位によって使い分けたいという上級者の方は、細かい色を選ぶのもいいでしょう。

もっと簡単に自分に合った色を試してみたい方は、大まかな色から選ぶのがおすすめです。

夕方顔色が黄色く、くすみやすい方は「オレンジ」「ピーチピンク」を試してみましょう。

内側に仕込んでおくだけで、健康的で幸せ感のある肌を演出する事ができます。

実際に、私もメイクを習っていた時には、モデルさんにピーチやオレンジを使用する機会は多かったです。

黄色に寄りやすい日本人の肌を垢抜けさせてくれるカラーなんですよ。

使いやすいのは「オレンジ」

肌なじみしやすいオレンジの色味は使いやすいのが特徴です。

パール感が細かくきれいだと毛穴などを目立たなくしてくれます。

また顔料が多くないと白っぽくなりにくくなりますよ。

ムラづきしない、保湿感、値段、などを総合的に考えて選ぶと良いですね。

「ピンク」も優秀なものが多い

ピンクも優秀なコスメが多く揃っています。

日本人は肌色を「トーンアップしたい」と考えるひとが年代が上がるにつれて増えるので、メーカーも力を入れている色なんですね。

有名なのはセザンヌのピンクベージュで、年代を問わず人気の化粧下地です。

紫外線対策もバッチリできるし、肌の補正もとてもきれいですよ。

そして成分面でも肌に負担がかかりにくいので、春先も安心なんです。

練りタイプのチークなら失敗が少ない

肌色のくすみとさよならするために活用したいコスメの1つに、練りタイプのチークがあります。

パウダーよりも色が定着しやすく、保湿効果も高いのでツヤも出せるんですよ。

また夕方まで長持ちするのも特徴です。

でも、色が濃くつきすぐないか?とか、使いこなせるか?とか不安に感じる方もいるかもしれませんね。

私が探して購入したのは、セザンヌのチークスティック。

ソックタッチみたいでかわいいパッケージです。

高いメイク品を買って、ほとんど使わないで捨ててしまうことは悲しいですよね。

まずはこれで練習してから、使ってみたいデパートの練りチークを買ってみるというのもおすすめです。

指の腹にとって「少し」ぼかすだけできれいに肌に馴染みます。

色つやもきれいで、サイズもコンパクトでおすすめですよ。

夕方の黄ぐすみ肌の主な原因

朝はそこまで気にならないのに、夕方はすごく気になるという方の、17:00くらいの肌の内側の状態を推測すると、大まかな原因は3つになります。

  1. 肌の上:ファンデーションの乾燥と酸化
  2. 肌の角質(一番外側):潤いが逃げて乾燥キメ乱れ
  3. 肌の内側:毛細血管の血流量の低下 肩コリコリさんや運動不足さんは要注意

この嬉しくない三重のミルフィーユ構造が、夕方鏡で見たときの肌色の黄くすみを作っています。

黄ぐすみへの対策として、コントロールカラーや練りチークを活用することが大切なんですね。

またうっすらと気づいている方もいるかもしれませんが、黒いお洋服は顔立ちをメリハリよく見せる事ができますが、疲れているときに着てしまうと、かえってシワやたるみを強調してしまうので、そんなときは、避けた方がベターです。

ファンデーションを塗り重ねすぎていたり、色のカバーに厚みがあると、夕方どうしてもファンデーションの酸化によって見た目の肌色がくすみやすくなるんです。

市販されている多くの下地は、ベージュっぽいか、少しピンクっぽいものが多いですよね。

くすまないための塗り重ねの理想は、下地はある程度しっかりと塗って、ファンデーションは薄く塗り重ねるくらいの方が、夕方まで綺麗な肌色を保つことができます。

コントロールカラーで肌色や質感をある程度きれいに整える事ができると、ファンデーションの量は少なくて済みます。

夕方の肌もくすみにくく、補正の効果できれいな肌色を保つことができますよ。

黄ぐすみケアにおすすめのコスメもチェック

黄ぐすみ対策でコントロールカラーを活用するのはもちろんですが、地肌をケアする事も大切です。

くすみ対策用のスキンケア商品の中でも今人気なのが、カナデル プレミアホワイト

ビタミンC誘導体やフラーレンなどの成分が配合されていて、抗酸化作用も期待できるんです。

美白だけでなく、くすみや毛穴ケアまでカバーできるんですよ。

次のページで私の体験レビューもまとめておきましたので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

カナデル プレミアホワイトの口コミが流出!※レビュー画像10枚添付

-黄ぐすみ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

黄ぐすみして肌が暗くなる!?ブルベ肌のための対策方法を紹介!

ブルベ肌だと時間とともに黄ぐすみすることってありませんか? 朝ファンデを付けた時はいい感じなのに、夕方だと顔が首よりも暗くなることも。 そんなブルベさんにオススメの黄ぐすみ対策方法は、ベースメイクのカ …

no image

黄ぐすみの解消方法を徹底調査※おすすめ化粧品で素肌美人に!

若い頃には透明感が感じられた肌も、年齢を重ねるにつれてくすんでしまったと感じることはありませんか? 人の肌は赤味がある状態が普通なので、黄色っぽくくすんでしまうと、とても不健康な印象を周りに与えてしま …